スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

就職活動まとめ(20年度)

今日は3月最後の日、明日から平成21年度が始まるということで、20年度の就活をまとめてみようと思います

4月?8月
今年は就活か?と思いながらも特になにもせず

9月
札幌市内のIT企業でインターンシップ、社員の方がめちゃくちゃいい人ばかりで2週間しかいなかったのに歓送迎会をやってくれました
設計書書いてひたすらプログラムを組んでいましたがすごく楽しかった^^

→IT系以外にも幅広く受けようかと悩んでいましたが、志望業界をIT一本にしぼることに☆インターンシップはイメージだけとは違ういろいろなこと(実態や向き不向き)がわかるので本当にお勧めです!

10月
学内セミナーが始まる
週2回、10個くらいの企業が来て説明会をしていました
私は「まだ就活とか早いだろ」と思い何もしないで普通にサークルやゼミに打ち込んでました
リクナビ・マイナビなのど就職サイトに登録してエントリーを開始している友達もいっぱいいました

→このころ色々やっていたら後々楽だったのでは、と思いますがこのときはやりたくなかったのでしょうがないでしょう。ただ、学内セミナーは参加すればよかったかなぁと思ってます。

11月
10月とたいした変わらないですが、周りが焦っているので私も何かしないといかんなぁと学内セミナーに数回出てみる
大手ばかり回る周囲とは違って、私はIT企業中心に聞いたことのない会社も積極的に回りました
結果的にそれでよかったと思います、有名でない中小企業でもいいなぁと思う会社はたくさんありました
やっとリクナビ・マイナビ・日経ナビに登録、しかしエントリーはゼロ、意味ナイジャン
このころから自己分析しなきゃといっている人が増えてきましたがもちろん私は何もせず
某大手IT企業の社長と対談したのも確かこのころ、その会社は結局受けてないんですがいい経験になりました

→このころの私は「どうせ無理だし中小でいいや」と思ってました、またIT企業でSEというは決めていたもののセミナーに出るうちにSEというのも本当にいろいろだと知って「自分はどういうSEになりたいんだろう????」と大分悩みました。だいたい1ヶ月は悩んだかも。
あともう一つ悩んだのが「勤務地」。漠然と地元北海道に残ろうと思ってましたが、取引先が東京の企業であることから数ヶ月の長期東京出張または短期の出張が頻繁にあるというのを知り、それなら東京の方がいいんじゃないか・・・・?と思い始めました。この悩みは1月くらいまで続きました。

12月
さすがにそろそろ何かしなきゃまずいだろう、ということでエントリー開始
100エントリー目指せ!という周りの言葉を無視し、20社くらいエントリーして満足
インターンシップをした会社がカーナビ系の会社だったことから、カーナビを作りたいなぁと漠然と思うようになる
カーナビ開発は「組込み系」という分野の一種で、組込み系には情報家電や携帯電話の開発も含まれているということも調べた結果わかり、やっと目の前のもやが晴れた感じ、「自分は組込み系ソフトウェアの開発がしたい!」と気付く
方針は決まったもののいろいろ困ったことが発生・・・・・・
?会社がほとんど東京か神奈川
これには本当に困りました、まず北海道に残るか東京に進出するか悩んでいたので・・・・・
また説明会で北海道に来ない企業が多く困りました
?理系(情報系学部、理工系学部限定のことが多かった)のみ
さっそく気になる会社をみつけエントリーしようとしても「理系の方のみエントリー可能です」の文字。。。。
特にメーカー系の企業でこの傾向が強かったです
過ぎてしまったことを悔やんでもしょうがないですが、なんで理系学部に進学しなかったんだろうと心から後悔しました

→ちょっと出したやる気が消沈しました
また、この頃からエントリーシートを書き始めている人も、私はあまりに無知でエントリーシートって何のことなのか1月終わりまで知りませんでした^^;;;;;

1月
12月の落ち込みを引きずる
また、2ちゃんの就職板を見るようになり、IT企業がブラックと叩かれていることに衝撃を受ける、相当凹む
またゼミが忙しくて就職活動どころではなくなってしまう

→このころにSPIやCABの対策をやっておけばよかったと思います。
ゼミは忙しいながらに人間関係がよくすごく楽しかったので、就職活動を差し置いてもがんばっておいてよかったと思います。ここでがんばったおかげで面接のときのネタが1つできました。

2月
テストが2月真ん中くらいまでありました
そろそろがんばんなきゃと思いいくつか説明会を予約&筆記選考に参加
説明会で仕事内容や企業の理念を聞くうちにモチベーションはアップ
東京行きを決めたのもこの月です、初めて就職活動らしいことをした月ではないでしょうか

→正直「筆記は特別対策しなくても通るだろう」と思ってました。結果は惨敗。すごく行きたいと思った会社から筆記試験で祈られる敗北感は言葉で言い現れません。筆記試験の対策をきちんとしなかった点は大いに反省しています。

3月
東京に1週間行ってきました
「やはり東京で働きたいなぁ」と実感
しかし交通費を出してくれないのに面接3回もやる企業とかがあり、そんな飛行機代出せないよ(往復3万近くかかります)と困る
東京で本気で就職したいなら1ヶ月くらい滞在しないとどうにもならないという事実にも気付き愕然とする
さらに帰ってきた頃に志望度の高い会社から2連続祈られて(1月に祈られたの含めたら筆記三連敗)とても落ち込む
もうどこにも就職できないよと目の前が真っ暗になる
しょうがないからエントリーを増やそうか・・・・・と思ったら大手はどこももう遅くて、エントリーできたところでも4月末まで説明会が埋まってる始末
本当に3月真ん中?末は落ち込んでばかりでした
そんな中、26日に東京で受けた中小IT企業に内々定をいただけました、第一志望ではないながらも志望度は高いので涙が出そうでした・・・・・・
浮かれてたのもつかの間、今日は第一志望(メーカー子会社IT)からお祈りを頂きました(最終面接で圧迫面接・・・・・・しかも15分で終わった)

→人生うまくいきません、前述の内定獲得のIT企業は4月末まで返事を待ってくれるので、4月いっぱいは就職活動を続けようと思っています
受ける会社はあと4つくらいの予定です


反省点
・大手は締め切るのが早い、大手は無理なんて思わずに積極的に挑戦すべし、大手にはやはりいいところがたくさんある
・学内セミナーは一日にたくさん企業が見れてお得なのでなるべく行ったほうがよし
・筆記試験は通って当然ではないのできちんと対策すべし
・エントリーは多いことにこしたことはなし、最近やっと50個くらいになりましたがもっと早い段階からこのくらいしておくべきでした

よかった点
・IT系にしぼっているので志望動機が使いまわせて楽、面接のときに言うことも使いまわせます
・どういう仕事がやりたいかというのをじっくり考えて自分の芯を作れたことはよかった


私はぜんぜん就職活動をやっていない方なのであまり参考にならないと思いますが・・・・・
こうしてまとめてみると本当にスタートが遅くやる気がないので笑えましたw
しかしペースって人によると思うので、早く始めれば絶対いいとも思えないんですよね、本当にひとそれぞれだと思います
語るのは就職活動が全終了したときにして、とりあえず20年度の就職活動のまとめは終わります
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
写メ日記
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
社会人3年目、神奈川県在住の25歳です。
お仕事はSE、
音楽と買い物と頻繁に変わる趣味について書き綴っています。
お仕事ネタ中心になるかもやしれません。
服もコスメもプチプラが大好き!ここでも紹介してますがプーペにいろいろ載せてます。
昔はラルクのこと中心で今もラブログにも登録してるですが、今現在は完璧後追いです^^;

旧・写メ日記
前略プロフ

line
プーペガール
着せ替えを楽しみつつ、買ったものをご紹介。
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。